お花をみる

開花情報

NEW!現在のローズガーデン開花状況 

現在のローズガーデン開花状況 
見ごろ 11月6日(火)の様子
場所 ローズガーデン
コメント 春ほどのボリュームではないものの、先週よりも花数が増え、ローズガーデンを離れた場所から見ても華やいでいるのが分かります。もう少し秋バラが楽しめそうです!

NEW!クラリンドウ満開です!

クラリンドウ満開です!
見ごろ 11月下旬ごろまで
場所 イングリッシュガーデン内グラスハウス
コメント 「クレロデンドルム・ウォリッキー」この植物の名前です。和名は「クラリンドウ」。クレロデンドルムとはギリシャ語で「運命の木」という意味になるそうで、ウォリッキーはインドの研究者の名前だそうです。
とてもたくさんお花を付け、かんざしのように花房が垂れる姿は風情があります。
しずく形の蕾も可愛らしく、真っ白い花にカールをした雄しべがとてもきれいです。。

NEW!チューリップの球根がいっぱい!

チューリップの球根がいっぱい!
見ごろ 11月6日(火)の活動の様子です
場所 イングリッシュガーデン内
コメント 11月になりましたが、今日はすこし蒸し暑さを感じる日になりました。そんな中で行った作業は、チューリップ球根の植え付けです。グラスハウス横のテラスに2箇所ある植え込みに、丸々とした立派な球根をそれぞれ300球植えました!ならべた球根を踏まないように、植え穴をしっかり掘って植付けていく作業はなかなか大変でしたが、春にたくさんのチューリップの花が咲いてくれるのが楽しみです!

NEW!お花を植える前の大事な作業!

お花を植える前の大事な作業!
見ごろ 11月6日(火)活動の様子です
場所 イングリッシュガーデン内
コメント イングリッシュガーデンに入ってすぐのフラワーベットと呼んでいる植え込みも、宿根草などを残し夏の草花を抜き取りました。さあ次のお花を植えましょう!と言いたいところですが、その前の大事な作業があります。それは土作りです!植えたお花がしっかり根を張り、すくすく育つように堆肥と肥料をまき、耕す作業です。繰り返しの作業は腕も疲れて大変ですが、おかげでふかふかの植え込みになりました!

心奪われる美しさの秋バラ♪

心奪われる美しさの秋バラ♪
見ごろ 11月下旬ごろまで
場所 ローズガーデン
コメント 春に満開に咲いていたバラたち。夏を過ぎ暑さが和らぐと共に、秋バラたちが咲き始めました!秋バラは、四季咲きの性質をもつイングリッシュローズなどの品種で見ることができるもので、その特徴は、春バラと比べると色合いが深く、香りも良いと言われています。春のボリュームと比べると、花数が少ないと感じるかもしれませんが、目移りするほどたくさん咲いていた姿とは違い、1つ1つの花の姿をじっくりと見ることができます。きっとバラ本来の色の美しさに心をうばわれるはずです!

存在感抜群!

存在感抜群!
見ごろ 11月中旬ごろまで ※10月19日撮影
場所 匠の館付近花壇
コメント 「この植物は何ですか?」と最近よく聞かれるのが、このコリウスです。品種名は、「コリウス レッドヘッド」。この名前にふさわしい風格で濃い赤紫色の大きな葉を茂らせています!このコリウスは台風のたびに倒されて痛々しい姿の時もありましたが、倒れたところからまた根を張り、茎をのばして今では美しい株姿に戻りました。そんな姿を見ると植物のたくましさに感心してしまいます。葉の色も以前よりも発色が良くなり、この写真の撮影時は、曇り空でしたが、太陽を浴びたときの透明感のある鮮やかな色は必見です!

オレンジのかわいいお花がお出迎え

オレンジのかわいいお花がお出迎え
見ごろ 11月中旬ごろまで  ※写真は10月18日撮影
場所 イングリッシュガーデン入口
コメント 今、イングリッシュガーデン入口や松阪牛のモニュメントの鉢に、遠目からでも思わず「あのお花はなんだ?」とひきつけられるオレンジのお花が咲き誇っています!このお花の名前は「ジニア プロフュージョンダブルディープサーモン」です。長い名前ですが、ダブルは八重咲きという意味をあらわしています。ディープサーモンはオレンジ色ですね!オレンジと言っても実際に見ていただくとわかりますが、その色の濃さは様々で赤に近いほど濃い色をしたものもあります。この濃淡が味わいのある風情を出していて、あきのこない美しさです!

暑いの大好き!熱帯スイレン!

暑いの大好き!熱帯スイレン!
見ごろ 11月上旬頃まで
場所 イングリッシュガーデン内グラスハウス
コメント 熱帯スイレンが美しい姿でさいています。熱帯スイレンは夏の主役ですが、ハウスの中にあるため、6月頃から11月頃まで楽しんでいただけます。スイレンのお花は1輪が3~4日で沈んでしまいます。そのわずか3日の間に姿を変えるのです。写真の姿は1日目の姿です。シベが真っ直ぐ立ち真ん中に蜜が溜まっています。この姿に虫が集まります。2日目の花はシベが閉じ真ん中の蜜は見えなくなります。閉じたオシベで花粉を着けた虫たちが近くで咲いている1日目の花に止まることで受粉することがあります。そして上手く受粉した株も受粉できなかった株も3日目にはシベの色があせ、沈む体制へと変化します。「植物ってすごい!」と言いたくなります!遠目から見るとどれも同じように見えますが、このようなことを知って見ていただくと楽しみも増えるのではないでしょうか。一度よ~く観察してみてください。

イングリッシュガーデン

イングリッシュガーデン

四季を通していろんな顔を持つベルファーム

敷地面積約1.4ha
四季を通していろんな顔を持つベルファームのイングリッシュガーデン。
自然の力に任せて育てているので、予想以上に花が咲き誇る時季や、思うように花が開かないさびしい時季、土の中で頑張って育っていても外からはあまり見られない時期などもあります。
でも、そんな自然の変化を楽しめるのも、ベルファームイングリッシュガーデンの魅力の一つです。
どうぞじっくり回って、小さなお花や新芽の魅力にも気づいてあげてください。

  • イングリッシュガーデン
  • イングリッシュガーデン
  • イングリッシュガーデン
  • イングリッシュガーデン
営業時間 10:00~17:00
定休日 ・12月31日、1月1日
・1月~3月第3水曜日までの毎週水曜日(祝日の場合翌日)
・4月~12月 毎月第2水曜日(祝日の場合翌日)
(上記以外に臨時休園あり)
春
ガーデンの春の訪れは、樹々の足元に咲く小さな花たちが教えてくれます。
スイセン・ヒヤシンス・チューリップ・ムスカリ・クロッカスなど
  • チューリップチューリップ
  • スイセンスイセン
  • 西洋シャクナゲ西洋シャクナゲ
夏
園内にバラの香りが漂うと、いよいよ夏の始まりです。
さまざまなコーナーにバラの花があふれ、夏の輝きの中、夏を代表する花々が咲き競います。
アジサイ・アリウム・バラ・ヒマワリ・ユリ・スイレン・ヘメロカリスなど
  • バラバラ
  • アジサイアジサイ
  • スイレンスイレン
秋
朝夕に涼しさを感じ始めると、秋の花たちが夏の名残り惜しさを惜しみつつも、優雅な花姿を披露してくれます。
ダリア・パンパス・チェルシー・リコリス・アスター・コルチカム・ゼフィランサスなど
  • パンパスグラスパンパスグラス
  • リコリスリコリス
冬
多くの植物たちが、春に向けて力を蓄え寒さに耐える中、一部の植物には花の季節が訪れます。
スノードロップ・ヘレボラス・ビオラ・レオノチス・ハナセンナなど
  • 雪のコニファー雪のコニファー
  • スノードロップスノードロップ
ガーデンボランティア募集中

イングリッシュガーデンで花苗の植え付けや除草のお手伝いをしていただける方を募集しております。
草花の成長と四季の移ろいを肌で感じる喜びを一緒に味わいましょう。
ベルファーム事務所までご連絡ください。

  • ガーデンボランティア
  • ガーデンボランティア

営業日カレンダー

※赤字は休業日です

2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2019年1月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2019年2月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728
2019年3月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2019年4月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
  • やさい畑公式HP
  • 旅行会社プレスの方へ
  • 視察のご案内
  • 採用情報
  • 園内はペット同伴禁止です。
  • 東海農政局長賞受賞
  • BellFarm Instagram

    • 松阪農業公園ベルファームの
      ↓ ↓ 口コミはこちら ↓ ↓
      トリップアドバイザー
    • 空撮動画はコチラ
    このページの先頭へ