お花をみる

開花情報

NEW!千日紅が見頃です♪

千日紅が見頃です♪
見ごろ 10月中旬ごろまで(写真は8月1日撮影)
場所 コニファーガーデン奥
コメント このセンニチコウは熱帯アメリカにおよそ100種が分布している暑さに強い植物です。写真のようなピンク色の他に、白、朱色、紫色などがあります。通常お花だと思われている紫色等に色づいている部分は「苞葉(ほうよう)」といい、花の付け根に付く葉のことです。たくさんの苞葉が一つの塊になりこのような形を作っています。苞葉の中に小さなかわいいお花がありますがこれがセンニチコウのお花なのです!紫やピンクに色づいている部分はカサカサしてまるでドライフラワーのような質感です。長い期間このようにドライフラワーのような状態を保つので、「千日紅(センニチコウ)」と名づけられたようです。
全てのセンニチコウにこのようなかわいいお花が確認できるのですが、包葉の色によって目立つもの、目立たなないものもあります!じっくり観察してください!

大輪が次々咲いています!

大輪が次々咲いています!
見ごろ 7月中旬から8月下旬ごろまで(写真は7月25日撮影)
場所 グラスハウス周辺鉢植え、植え込み
コメント グラスハウス横の花壇に、背を高くし、たくさん葉を茂らせている植物があります。その名は「タイタンビカス」。モミジアオイとアメリカフヨウの交配種で、お花は顔ほどもある大輪を咲かせます!ピンクや赤など色鮮やかさが目を引きます。一つのお花は、一日でしぼんでしまいますが、たくさんの蕾を付けるため毎日開花を楽しめます!
 今現在も次々と大輪を咲かせてくれています♪

7月23日(火)のボランティア活動♪

7月23日(火)のボランティア活動♪
場所 チェルシーガーデン横花壇
コメント 長く続いた梅雨もようやく終わり、久しぶりの晴天そして夏の暑さの中、種から育てたコスモスの苗の植え付けをして頂きました!夏休みに入ったこともあり、小中学生のお子様の助っ人も来ていただき、いつもに増して楽しい作業となりました!コスモスはまだまだ小さな苗ですが、暑さやこれからやってくる台風などに負けず成長してほしいと思います。9月の中旬頃の開花となる予定です。お楽しみに♪
(カフェルーベル横にある立上げ花壇にもコスモスを植えつけてあります)

暑さの中でも元気に♪

暑さの中でも元気に♪
見ごろ 8月中旬ごろまで(写真は7月22日撮影)
場所 ウォールガーデン
コメント まるでヒマワリを小さくしたような黄色い小花が可愛らしい「ルドベキア」が見頃です♪ウォールガーデンの一角にこぼれ種で増えて咲いています。

スイレンとの共演♪

スイレンとの共演♪
見ごろ 9月下旬ごろまで(写真は7月7日撮影)
場所 グラスハウス
コメント 写真のインパクトある赤いお花は「サンパチェンス」というインパチェンス属の種間雑種として開発されたものです。「サンパチェンス」は二酸化炭素の吸収能力や葉からの蒸散によってまわりの温度を下げる打ち水効果が他の植物よりも強いと言われ、環境浄化植物としても人気を集めています。
グラスハウスのプールにはスイレンもきれいに咲いており、サンパチェンスとの共演もお楽しみいただけます。お天気の良い日は水面に映るサンパチェンスの姿もきれいです。
「サンパチェンス」という名前は「太陽(Sun)」+「忍耐(Patience)」
からきています。名前の通り、暑さに負けず元気いっぱいに咲く植物です。

カラフルにお出迎え♪

カラフルにお出迎え♪
見ごろ 8月中旬ごろまで(写真は7月13日撮影)
場所 ゲートハウス前
コメント 色とりどりのお花を咲かせている「ニチニチソウ」のハンギングバスケットがゲートハウスを賑やかにしてくれています!こちらはガーデンボランティアの皆さんに作成していただいたものです♪
 中々晴れ間のない昨今ですが、イングリッシュガーデンでは、夏らしい鮮やかなお花を植栽しています。ぜひゆっくりと散策をお楽しみください!

バラもいいけれど…

バラもいいけれど…
見ごろ 7月下旬頃まで
場所 グラスハウス
コメント バラが見頃を向かえる中、グラスハウスのプールでは「温帯スイレン」も咲き始めました!スイレンは1輪が3日間ほど咲きますが、「朝開いて、夕方閉じて」を繰り返します。午後3時を過ぎるとお花が閉じ始めますので、シャッターチャンスを逃さないように!また1ヶ月ほど遅れて、熱帯スイレンも咲き始めます。こちらは暑くなるほどお花がたくさん咲いてきます。6月中旬頃には両方のスイレンがお楽しみいただけると思いますので、お楽しみに♪

新しいお庭「リースガーデン」ができました!

新しいお庭「リースガーデン」ができました!
場所 イングリッシュガーデン内 リースガーデン
コメント 昨年2018年10月から着工を始めた旧ストリームガーデンが、新しく生まれ変わりました!!以前は、小池と小川が流れるお庭でしたが、樹木の繁茂に手入れが追いつかず、枕木の老朽化も深刻化するなど、散策していただくのも難しい状態になっていました。そんな頃、一般の方からの寄付をいただいたことを受け、協議の末このストリームガーデンを新しく作り直すこととなりました。新しい庭のコンセプトを「夏でもくつろげる木陰とたくさんのお花が楽しめる庭」として庭のデザインを考えました。元あった高木の「ナンキンハゼ」を中心にした円形花壇をメインとし、なだらかな曲線の園路に沿って作った植え込みには、初夏~初秋にかけて鑑賞できる花木を植栽するなど、管理面と観賞面の両方から長く親しまれるお庭を目指したデザインができました。一からのお庭造りは、手探りの状態で大変なこともありましたが、ガーデンボランティアの皆さんや様々な方のご協力をいただき、現在の形まで作り上げることができました!このお庭を「リースガーデン」と命名しました。この名前は、「花輪(リース:wreath)」をイメージした円形花壇にちなんでいます♪
 完成したばかりのお庭は、植栽した植物もまだ小さく、これから植え付ける部分もありますので、徐々に成長していくこのリースガーデンをあたたく見守っていただけたら幸いです。今は、ハンキンハゼがつくる木陰がとても爽やかで気持よく散策できますよ♪

目に涼やかなお花たち♪

目に涼やかなお花たち♪
見ごろ 9月下旬ごろまで(写真は7月7日撮影)
場所 グラスハウス横テラス、ガーデン内各所
コメント 雨や蒸し暑い日がありますが、ガーデン内各所では、夏の草花が見頃です!夏の暑さに強いサルビアや日々草などを植栽しています。グラスハウス横では鉢植えの青や紫色の花が爽やかさを演出しています♪手前は「ファリナセア フェアリークリーン」という品種です。

庭造りの心強い助っ人です!

庭造りの心強い助っ人です!
見ごろ 6月18日(火)の活動の様子です
場所 リースガーデン(イングリッシュガーデン内)
コメント 6月18日のボランティア活動では、改修中のお庭のメインとなる円形の花壇に夏のお花を植栽していただきました。これまでも、芝生張りから除草作業まで、このリースガーデンを作っていく中でガーデンボランティアの皆さんにはたくさんのご協力をいただきました!できたばかりのお庭をぜひ一度見に来て下さい!

夏のお花に囲まれて♪

夏のお花に囲まれて♪
見ごろ 8月中旬ごろまで(写真は6月27日撮影)
場所 グラスハウス前
コメント グラスハウスに向かって右のところに、大きな鉢植えとベンチを置いた「ショーガーデン」があります。春にはチューリップなどを植栽してしましたが、現在は夏のお花が彩ってくれています!手前は、日々草とサルビア。後方には、ファリナセアや千日紅、濃い紫色のバジル(ダークオパールと言う品種です)がベンチを囲みます。ぜひ記念写真をしていってくださいね!

深緑のガーデンショット

深緑のガーデンショット
見ごろ 6月6日(木)の様子
場所 ガーデン入口すぐのユリノキ並木
コメント お天気の良い日は、日差しもきつく外に出るのもためらいますが、写真の並木道では、ユリノキの大きな葉っぱが木陰をつくってくれています。木下の木陰に入ると涼しく、風に揺れる葉の音が爽やかに聞えます。

イングリッシュガーデン

イングリッシュガーデン

四季を通していろんな顔を持つベルファーム

敷地面積約1.4ha
四季を通していろんな顔を持つベルファームのイングリッシュガーデン。
自然の力に任せて育てているので、予想以上に花が咲き誇る時季や、思うように花が開かないさびしい時季、土の中で頑張って育っていても外からはあまり見られない時期などもあります。
でも、そんな自然の変化を楽しめるのも、ベルファームイングリッシュガーデンの魅力の一つです。
どうぞじっくり回って、小さなお花や新芽の魅力にも気づいてあげてください。

  • イングリッシュガーデン
  • イングリッシュガーデン
  • イングリッシュガーデン
  • イングリッシュガーデン
営業時間 10:00~17:00
定休日 ・毎週水曜日(祝日の場合翌日)
・12月31日、1月1日
・5月、8月は無休
(上記以外に臨時休園あり)
春
ガーデンの春の訪れは、樹々の足元に咲く小さな花たちが教えてくれます。
スイセン・ヒヤシンス・チューリップ・ムスカリ・クロッカスなど
  • チューリップチューリップ
  • スイセンスイセン
  • 西洋シャクナゲ西洋シャクナゲ
夏
園内にバラの香りが漂うと、いよいよ夏の始まりです。
さまざまなコーナーにバラの花があふれ、夏の輝きの中、夏を代表する花々が咲き競います。
アジサイ・アリウム・バラ・ヒマワリ・ユリ・スイレン・ヘメロカリスなど
  • バラバラ
  • アジサイアジサイ
  • スイレンスイレン
秋
朝夕に涼しさを感じ始めると、秋の花たちが夏の名残り惜しさを惜しみつつも、優雅な花姿を披露してくれます。
ダリア・パンパス・チェルシー・リコリス・アスター・コルチカム・ゼフィランサスなど
  • パンパスグラスパンパスグラス
  • リコリスリコリス
冬
多くの植物たちが、春に向けて力を蓄え寒さに耐える中、一部の植物には花の季節が訪れます。
スノードロップ・ヘレボラス・ビオラ・レオノチス・ハナセンナなど
  • 雪のコニファー雪のコニファー
  • スノードロップスノードロップ
ガーデンボランティア募集中

イングリッシュガーデンで花苗の植え付けや除草のお手伝いをしていただける方を募集しております。
草花の成長と四季の移ろいを肌で感じる喜びを一緒に味わいましょう。
ベルファーム事務所までご連絡ください。

  • ガーデンボランティア
  • ガーデンボランティア

営業日カレンダー

※赤字は休業日です

2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2019年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
  • やさい畑公式HP
  • 旅行会社プレスの方へ
  • 視察のご案内
  • 食育体験事業報告書
  • 採用情報
  • 園内はペット同伴禁止です。
  • 空撮動画はコチラ
  • BellFarm Instagram

    • 松阪農業公園ベルファームの
      ↓ ↓ 口コミはこちら ↓ ↓
      トリップアドバイザー
    このページの先頭へ