三重県松阪市にある農業公園、松阪農業公園ベルファーム

お問い合わせ

お花を見る Flowers

ようこそ
イングリッシュガーデンへ

ゲートをくぐるとユリノキの並木道がお出迎え、その先にあるグラスハウスがシンボリックにたたずみ、
9つのエリアのお庭が楽しめるイングリッシュガーデン。春はチューリップがパンジー、ビオラたちと共演し、
初夏は約500株のイングリッシュローズを主としたバラが咲き誇り、ガーデンがもっとも輝く季節。

そして夏・秋・冬と1年を通してお庭の景色は変わっていきます。
時には花の美しさに足を止めて、時にはやさしい木漏れ日を仰いで、自然の風を感じながら、
どうぞゆっくりとガーデン散策をお楽しみください。

お花最新情報

  • アオノリュウゼツラン 6月8日現在

    場所:ローズガーデン手前

    「センチュリープラント」と呼ばれ数十年に一度しか花を咲かせないと言われているリュウゼツランがどうやら花を咲かせるようです!現在は、株の真ん中から伸びた太い茎から花茎が10本ほど出てきました。まるで猫の手のように見えます(*^^*)今後もこの様子をお知らせしていこうと思いますのでどうぞお楽しみに(^_^)/※当ガーデンでは、2022年にも開花しました。その時は7月20日頃に開花しました。

  • アナベル(アジサイ)6月2日現在

    見頃:6月上旬~7月中旬頃まで

    場所:ローディーガーデン

    アジサイの「アナベル」が開花し始めています♪咲き始めはグリーン、そして純白へと色の移ろいが楽しみなお花です(*^^*)今年は、ローディーガーデンをリニューアルしたばかりで、まだ株も小さいものが多いので花数は少なめです(^^;)2年、3年後には、大きく育った姿を見ていただけると思いますので、お庭の成長と共に見守ってください。

  • スモークツリー

    見頃:5月中旬~6月下旬ごろまで(写真は6月2日撮影)

    場所:ウォールガーデン

    ウォールガーデンに1本あるスモークツリーがフワフワの花穂になり見頃です♪今は、じょじょに色がぬけ、より煙のような花穂になっています。雨上がりに、雨粒がついた様子もとても美しいです(*^^*)

  • スイレン

    見頃:5月中旬~8月下旬ごろまで(写真は5月4日撮影)

    場所:グラスハウス

    グラスハウスの池のスイレンが少しずつ開花しています(*^^*)現在開花しているのは温帯性のもので、花数は多くありませんが、水面に浮かんで咲く姿は目を引きます。当ガーデンでは、鉢に植栽したものを池に沈めたかたちで、11種約50株ほどの温帯性・熱帯性スイレンを育てています。午後14時以降は、花を閉じてしまいますので、ご注意ください(^^;)

  • バラ開花情報🌹(見頃終了)

    場所:ローズガーデン

    現在、ちらほらと咲いている品種もありますが、ほとんどの品種が見頃を終えております。今後は、6月下旬頃から7月上旬頃に2番花が見られる予定です。5月ほどのボリュームはありませんが、また開花のお知らせいたします(*^^*)

  • 🌼ガーデンボランティア活動🌼

    暖かくなるこれからの季節は、作業が盛りだくさんです!3月下旬ごろに種まきをしたものが、発芽しました!写真は、発芽した苗をセルトレイから抜き取り、ポットへ移植する作業をしてもらっている様子です。当ガーデンに植えているお花は、殆どがこのように育てたもので、「種まき」→「ポット上げ」→「育苗」の段階を経て花壇などに植え付けています。ガーデンボランティアさんの手早い作業のおかげで着々と進んでいます(*^^*)

イングリッシュガーデン

  • ①ユリノキ並木

    ガーデンに入って真っ直ぐのユリノキの並木道。夏には大きな葉が木陰をつくる。その木の下には、季節の草花が楽しめる花壇がお出迎え。

  • ②ローディーガーデン

    主に4月頃が見頃の西洋シャクナゲや、梅雨の時期に楽しめる白いアジサイのアナベル植栽されているエリア。

  • ③コニファーガーデン

    樹姿や葉色の違うコニファー(針葉樹)を主体に高原をイメージしてつくられたエリア。

  • ④グラスハウス

    熱帯の植物などが植栽され、中央には夏から秋にかけて見頃のスイレンを育てている池がある。

  • ⑤チェルシーガーデン

    イギリスの一般的なプライベートガーデンをイメージし、コンサバトリーや少女像の噴水があるおしゃれな雰囲気のお庭。

  • ⑥ローズガーデン

    主にイングリッシュローズを植栽し、5月中旬ごろに満開のバラを楽しめるエリア。

  • ⑦ウォールガーデン

    赤いレンガ壁に囲まれたお庭。壁に沿ってつくられたボーダーガーデンには、様々な宿根草や季節ごとに目を引く樹木が植栽されている。

  • ⑧ハーブガーデン

    チューダー朝様式を採り入れたお庭にタイムやバジル、ミントなどのハーブを植栽したエリア。

  • ⑨リースガーデン

    ナンキンハゼの木を中心に花輪(リース:wreath)をイメージした円形の花壇が特徴のお庭。

春夏秋冬のお花

春夏秋冬のお花の見頃をまとめた図

イングリッシュガーデンの植物図鑑

ガーデンボランティアさん
活躍中

※現在ガーデンボランティアの募集は、定員を満たしたため行っておりません。
イングリッシュガーデンでは、現在5名のスタッフでお庭の管理を行っており、樹木の剪定やお花の植栽、芝刈りなど日々お庭造りに奔走しています。そんな中、約30名のガーデンボランティアさんが毎週火曜日を主な活動日として、様々な作業をしていただいています。

当ガーデンでは、種からの花苗作りをしており、ピンセットで一粒一粒種を蒔く細かな作業から、年間7000株もの花苗の植え付け、暑い夏の除草作業、そしてバラの剪定などの多くの作業をガーデンボランティアの皆様のお力を借りて行っています。たくさんの作業をお手伝いしていただけることはもちろん、ガーデンボランティアの皆様の植物に対する優しさや好奇心、そして何よりも楽しみながらこの活動に参加している姿にスタッフも元気をもらっています。

これからもガーデンボランティアの皆様と一緒に、四季の移ろいを感じられる美しいお庭を作っていきたいと思っています。

  1. ホーム
  2. お花